代表者プロフィール

坂上仁志坂上仁志(さかうえひとし)
株式会社フォスターワン 代表取締役社長
弱者必勝のランチェスターNO1戦略経営コンサルタント

株式会社フォスターワン 代表取締役社長 経営コンサルタント
早稲田大学講師(2011年) 

一橋大学卒、新日鉄、リクルートなどNO1企業に勤務後、
業界特化型の人材企業をゼロから立ち上げ日本一の会社にする 

日本一の会社を立ち上げた実績のある、
日本でただ一人のランチェスターNO1戦略の専門家
日本人として初めてロンドンでランチェスター戦略の海外講演を行う 

著書 「ランチェスターNo.1理論」「ランチェスター経営戦略」「ランチェスター営業戦略」 
「経営理念の考え方・つくり方」 「日本一わかりやすい経営理念の作り方」など

【実績】
講演・研修 回数 1000回以上 (10年間)
経営者1000人の講演評価 【 95.4点 】  
【 100%全額返金保証 】10年以上継続中

■講演実績

ダイヤモンド経営者倶楽部、みずほ銀行、早稲田大学 SMBCコンサルティング、資生堂、住生活グループ 三井不動産、ネクスト、EO、山口銀行、福井銀行 東京商工会議所、法人会、東京中小企業投資育成 楽天EXPO など多数


-----------------------------------

■コンサルティング・研修実績 (上場企業含む) 

  企業規模       特徴

① 300~5000億円   5000億円、3000億円の製造業、サービス業など
② 10~300億円    100億円食品業、200億円医薬業、300億円製造業など

③ 1~10億円    不動産、製造、人材、飲食、広告など
④ 0~1億円    印刷、医薬、製造、上場企業の関連子会社の立ち上げなど
  
経営コンサルティング、経営者個別相談 3000人以上
経営者との面談 1万人以上

* 得意で、実績があり、成果が出た企業の特徴
1. オーナー系 (創業者、2代目)
2. なにかでNO1の企業 (業界、地域)

-----------------------------------

●著書
「ランチェスターNo.1理論」
「ランチェスター経営戦略」 
「ランチェスター営業戦略」 

「経営理念の考え方・つくり方」 
「日本一わかりやすい経営理念の作り方」 
「日本一わかりやすい会社の作り方」 ほか
 
関連団体:盛和塾、日本を美しくする会、ドラッカー学会、ランチェスター協会
超一流、ニッチトップのNO1企業を1000社以上研究取材 NO1企業事例

-----------------------------------
 
●著書: 「ランチェスター経営戦略」 3万部 推薦の声を頂きました

「ランチェスターNO1戦略こそネクストの戦略そのものです
経営者必読のランチェスター入門の書といえます」
㈱ネクスト(東証一部) 代表取締役社長 井上高志様
 
「経営に必要な「理念・哲学」と
NO1になるための「戦略」がこの本には書かれている」
サンフロンティア不動産㈱(東証一部)代表取締役社長 堀口智顕様

「戦略と理念の大切さを改めて教えてもらいました
企業に不可欠な心技体、必ずわれわれの成長につながります」

「日本でいちばん大切にしたい会社」等で話題の
日本理化学工業㈱ 代表取締役 大山隆久様

著書「日本一わかりやすい経営理念の作り方」

「ランチェスター経営戦略」

「ランチェスター経営戦略」の中で紹介した尊敬する3名の経営者に推薦の言葉を頂きました戦略と理念の大切さを改めて教えてもらいました。企業に不可欠な心技体、必ずわれわれの成長につながります・
「日本でいちばん大切にしたい会社」等で話題の日本理化学工業(株) 代表取締役 大山隆久様

経営に必要な「理念・哲学」とNO1になるための「戦略」がこの本には書かれている。
サンフロンティア不動産(株)(東証一部) 代表取締役社長 堀口智顕様

ランチェスターNO1戦略こそネクストの戦略そのものです。経営者必読のランチェスター入門の書といえます。
(株)ネクスト(マザーズ) 代表取締役社長 井上高志様

「日本一わかりやすい会社の作り方」 :中経出版 7刷 
アマゾン 商法【1位!】 2008年1月~ 17ヵ月連続【1位!】

お客様の声坂上さんは独自のネットワークを持ち、まわりに悪い人がいない。
(盛和塾・掃除の会・月曜あさの勉強会) 40代 製造業社長

人として信用できる、かくさず話せる、いわゆる口先だけのコンサルと違う。ストレートで、ハッキリしている、わかりやすい。
30代 サービス業社長

坂上さんは絶対、学校の先生に向いてます。校長先生なんか、ぴったり!昔いた、うるさいけど心がやさしい先生です。30代 女性 社長

人物評温厚で聡明、理論的で決断力もあるので人の上にたつと力を発揮する。 正義感が強く、人情味があり、子ども好き。 強運。
部下に持つと最悪だが、上司に持つと最高なタイプ。また、独立心が強く、セッカチで闘争を好む傾向がある。 草木のような優しさとトラのような攻撃性を持つ。

フォスターワンの提供するものフォスターワンの提供するものは、経営「戦略」と経営「理念」で問題を抱えている30~40代経営者向けのコンサルティングサービスであり、NO.1を作り、高収益を作り出すことができます

そして、口先だけのコンサルと違いNO.1になった実績と実務が備わっています

「経営コンサルタントの必須条件」を、心技体の切り口で書くとすると

(1)経営理念がしっかりしていること(人としての生き方・考え方)
(2)経営全般にわたる知識と戦略を持つこと(マーケティング、セールス、リーダーシップ、マネジメント、採用、会計・・・・)
(3)トップとして経営の実務をやったことがあり経営の現場・現実を知っていること

の3つが必要です

経営の目的は、事業を通じて己を磨き、世に貢献することであるとし100年後の日本人に感謝され、尊敬される、誇りあるいい会社作りを志向する
「一橋大学教授より品格高く、実践的」な指導を目指す

フォスターワンは1を育てるという意味オンリー1、NO1、1流になる、を支援する
1を育て、自立、成長、貢献を支援する

好きを楽しみ、努力し謙虚に反省する仁=人の役に立ち、喜ばれ、感謝され、愛される
義=志と勇気を持ち、恐怖に立ち向かい、誠実に正しいことをする
信=信頼され、尊敬され、誇りを持ち、責任を引き受け、高潔に生きる

働・楽・学の一致

ランチェスターNO1戦略 月朝経営者セミナー 行動を変える

勤務経験の特徴新日鉄=日本一硬く、大きい、製造業(上場企業)
リクルート=日本一柔らかい、サービス業(若くて急成長)に勤め、さらに、社員1名の小企業(ベンチャー企業の立上げ)に勤務し
「硬い」と「柔らかい」
「大企業」と「小企業」という両極端を経験

大企業の事情も中小企業の事情も頭でなく体でわかっている
一日300件の飛び込み営業や、社員と二人だけの会社立ち上げを経験し中小企業の大変さを骨身にしみて分かっている

さらに、MBAを持つ外資系コンサルタントとの約1年の実務経験により大企業向けのコンサルタントと中小企業向けのコンサルタントはまったくやることが違うことを理解

中小企業がカッコいいコンサルの口車にのって高いお金を払わされしなくてもいい苦労をさせられる・・・のを見ていられず
中小企業の企業参謀=応援団を目指している
売れない営業マン時代にのたうちまわるような苦しみも経験し精神的に追い詰められある日突然、歩けなくなる経験もする
その後、どうすれば人生・仕事がうまくいくのか?を人一倍探し求め人生・仕事における「コツ」を少しだけつかむ

ゴルフを80台で回る、子どもが逆上がりができるようになるのに「コツ」があるように企業の業績を良くするのに「コツ」がある
その「コツ」を共有し、誠実な努力をすることで誰でも良くなれる!

難しいことをしなくてもいい 大切なこと、簡単なことを毎日積み重ねれば誰でもよくなれる そう信じている

個人的にも支援をさせて頂き、かつ講演費用の一部を下記団体に寄付させて頂いています日本フォスタープラン協会/
子どもの医療、子供の成長、子供の教育などを支援する団体です
プランは、途上国の貧困に苦しむ地域で住民、特に子どもたちとともに生活環境の改善に取り組んでいます

メイクアウィッシュオブジャパン
3歳から18歳未満の難病とたたかっている子どもたちの夢をかなえ、生きる力や病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立された団体

スクールエイドジャパン
「一人でも多くの子どもたちに、人間性向上のための教育環境と教育機会を提供する」ことを目的としており「子どもにかかわる教育支援プロジェクト」に積極的に取組んでいます

■日本フォスタープラン協会(プランジャパンはフォスタープランと以前は言っていました)
フォスターとは育てるという意味
フォスターペアレントとは生活が厳しい子どもの養育費を出すことで育ての親となるということを意味します

フォスターワンという名前を考えていた時にフォスタープランとの出逢いがあり、ご縁を持たせてもらっています

■メイクアウィッシュオブジャパン
事務局の大野さんがMDRT日本会での講演をきっかけに支援させて頂いています
子どもの夢をかなえることを支援するこちらのほうが難病と闘う子どもの姿から勇気をもらえます

*メイク・ア・ウィッシュは1980年にアメリカで発足しました。アリゾナに住む、クリスという7歳の男の子は警察官になるのが夢でした。しかし白血病にかかり、学校に行くこともできなくなってしまいました。この少年の話を聞いたアリゾナ警察の警察官たちは、本物そっくりの制服とヘルメットとバッジを用意し、クリスを名誉警察官に任命することにしたのです。

小さな名誉警察官は規則に従って宣誓し、駐車違反の取締りもし、また、ヘリコプターに乗って空からの監視もさせてもらいました。ミニチュアのバイクもプレゼントされクリスは大喜びでした。5日後、クリスは亡くなりました。

警察では、名誉警察官のための葬儀を執り行いました。ほんの短い間でしたがクリスの夢はかなったのです。クリスの夢の実現に関わった人々は、他にも、大きな夢を持ちながら、難病のため夢をかなえることができない子どもたちがいるに違いないと考えました。こうして設立されたのが、メイク・ア・ウィッシュ基金なのです。

*MDRT(Million Dollar Round Table)会とは世界中の生命保険のトップクラスのメンバーで構成され、相互研鑽と社会貢献を活動の柱としホールパースン(バランスの取れた人格)を目指し、努力しています

■スクールエイドジャパン
ワタミの渡邉美樹社長が理事長となってカンボジアの子どもたちに学校を建てることなどの教育支援をする団体です

年度 設立学校数
2002 3
2003 10
2004 14
2005 20
2006 22

合計 69


設立主旨(理事長メッセージ)

「人間性を向上させること」は、社会で生活するすべての人に共通する使命であると私たちは信じています。また、人は「遺伝」によって与えられた「それぞれの美しい資質を磨き高めるために生まれてきた」と私達は考えます。人が「人間性を高めるために生まれてきた」ならば、「教育」は、「人間性を高めるために」人が為す最も重要な事業であると考えることができます。

しかし、不幸なことに、世界、特に発展途上国では戦争や紛争・飢餓・貧困などを理由として基礎教育を受けられない子どもたちがいます。彼らは、教育の機会に恵まれないため、自身に備わったすばらしい能力に気づく可能性に乏しい状況におかれていると考えられます。また、先進国においても、多くの子どもたちは何のために勉強をするかを意識しておらず、必ずしも適切な教育が子どもたちに提供されているとは言えません。

このような背景に鑑みて、私たちは「一人でも多くの子どもたちに人間性向上のための教育機会と教育環境を提供する」ことを目的とした特定非営利活動法人「School Aid Japan(スクール・エイド・ジャパン)」を設立し、世界中の子どもたちを対象とした教育支援活動を行います。

私たちは一人一人の子どもたちの資質をそれぞれに磨いてあげることこそ大切であると考えています。子どもたちの夢を育み、健全な成長を促進するとともに、将来、自身に備わったすばらしい能力に気づき、それを伸ばし、そして、社会に貢献できる子どもたちを育成することを目標にしたいと考えています。これらの活動を通して戦争や紛争、飢餓、貧困のない平和な世界を築くことに寄与します。

平成12年10月5日  設立代表者 渡邉美樹

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム